名探偵コナン日本の誇る警視庁と県警の仲間たち

名探偵コナン日本の誇る警視庁と県警の仲間たち

日本の警視庁と県警のキャラをまとめました

Advertisement

日本警察の仲間たち
小田切敏郎
松本清長
白鳥任三郎
高木渉
高木長介
黒田兵衛
綾小路文麿
茶木神太郎
諸伏高明
山村ミサオ
弓長警部
松田陣平
横溝参悟
横溝重悟
目暮十三
宮本由美
大滝悟郎
佐藤美和子
上原由衣
中森銀三
千葉刑事
トメさん
三池苗子
大和敢助

小田切敏郎(おだぎりとしろう)

小田切敏郎(おだぎりとしろう)
警視庁刑事部部長(階級は警視長)。56歳。左利き。
小五郎の刑事時代の上司(当時は捜査一課課長)。
劇場版オリジナルキャラクター。劇場版『瞳の中の暗殺者』で初登場。その際は、息子の敏也(としや、声 – 江川央生)に事件への関与疑惑が懸けられるなど容疑者の1人となる。
その後の劇場版シリーズにも登場している。「真実を明らかにするのが警察官」という信念の持ち主。

松本清長(まつもときよなが)

松本清長
警視庁刑事部捜査一課の元管理官で階級は警視正(管理官時代は警視)。54歳。

現在は、黒田兵衛が新たな管理官となったため、人事異動が行われた模様である。

警視庁捜査一課の面々を統括する立場で、毛利小五郎も刑事時代に世話になっていた。

黒田兵衛(くろだひょうえ)

黒田兵衛(くろだひょうえ)
警視庁捜査一課管理官。階級は警視。前職は長野県警捜査一課長。隻眼の大男。
江戸川コナンを「眠りの小五郎の知恵袋」と例えており、推理能力を高く評価している。

モデルとなった人物は戦国時代の武将・黒田官兵衛。

2018年公開の『ゼロの執行人』にて劇場版への初登場が確定している。

茶木神太郎(ちゃきしんたろう)

茶木神太郎(ちゃきしんたろう)
警視庁刑事部捜査二課知能犯捜査係の警視。49歳。

元刑事だった毛利小五郎とは顔見知りで毛利、警視殿と呼び合う関係。

怪盗キッドを追っており、怪盗キッドからの予告状が届いた際に警備のため警視庁から派遣された。二課に配属された部下の中森銀三には手を焼いている。捜査一課の刑事だった頃から毛利小五郎とは顔見知りだが、小五郎の見当はずれな推理を真剣に信じ込むなどコミカルな役回りが多い。
『名探偵コナン』で初登場したキャラであるが、後に『まじっく快斗』本編にも登場。

目暮十三(めぐれじゅうぞう)

目暮十三(めぐれじゅうぞう)
警視庁捜査一課の警部。妻帯者。

太い口髭と絶対に脱がない帽子がトレードマーク。いつも帽子と同じ茶色のコートを着ている。原作・アニメ共に第1話から登場している最古参キャラの一人。

年齢は不明だが、捜査二課の中森警部(41歳)と同期という設定であるため、彼と同い年かそれに近いと考えられる。

白鳥任三郎(はっとりにんざぶろう)

白鳥任三郎(はっとりにんざぶろう)
警視庁刑事部捜査第一課強行犯捜査三係所属。階級は警部。国家公務員I種試験合格を経て警察庁に入庁したキャリア組。
年齢は30代前半とされている。
エピソード中、登場すると目暮警部の部下的な位置付けの様に見えるが、明確には彼の部下ではない。
基本的には生真面目で慎重な性格だが、時には大胆な行動を取ることもある。

弓長警部(ゆみなが)

弓長警部(ゆみなが)
警視庁刑事部捜査一課火災犯捜査係の警部。
小五郎が火災犯係に所属していたときの上司。
無精ひげを生やし、たばこがトレードマークのハードボイルドな刑事。「一課の火事オヤジ」と呼ばれている。小五郎とは火事が起きると放火と決めつけては現場に踏み込んで、遺留品を踏み荒らしてしまうため何度も消防から文句を言われた仲である。
いかつい外見とは裏腹に人情家であり、子供にも落ち着いて接する人格者。

Advertisement

中森銀三(なかもりぎんぞう)

中森銀三(なかもりぎんぞう)
警視庁刑事部捜査二課知能犯捜査係・警部。41歳。

『まじっく快斗』のヒロイン・中森青子の父親。
目暮警部とは同期。初代怪盗キッドである黒羽盗一の頃からキッドを追い続けている。
怪盗キッドとセットになり名探偵コナンに出る事が多いが怪盗キッド(黒羽快斗)には100%逃げられている・・・

大滝悟郎(おおたきごろう)

大滝悟郎(おおたきごろう)
大阪府警捜査一課強行犯捜査係の警部。

服部平次と遠山和葉とは親しい間柄で「平ちゃん」「和葉ちゃん」と呼んでいる。
平次・和葉の父親である服部平蔵・遠山銀司郎のことを、非常に尊敬しており慕っている。

横溝参悟(よこみぞさんご)

横溝参悟(よこみぞさんご)
初登場時は埼玉県警に所属していたが、後に異動し静岡県警所属となった。キャリア組でかなり優秀であり、推理力も優れているが、毛利小五郎のことを純粋に尊敬しており、毎回彼の眠りの小五郎に期待を寄せているため、彼の的外れな推理を素直に真に受けることもある。

横溝重悟(よこみぞじゅうご)

横溝重悟(よこみぞじゅうご)
神奈川県警の警部。横溝参悟の双子の弟。

兄とは声や顔がうり二つで階級も同じく警部だが、性格は正反対。髪型は坊主で、温厚な兄と対照的に目付きは鋭く、口調も荒っぽい。取り調べに関しても非常に荒々しく、ある程度推理力がある兄とは違い、やや直情的で、江戸川コナンや少年探偵団が現場に立ち入ることを嫌い、毛利小五郎のことを(「眠りの小五郎」の間違い)「煙の小五郎」と呼び、胡散臭く思っている。

山村ミサオ(やまむらみさお)

山村ミサオ(やまむらみさお)
群馬県警の警部。通称・ヘッポコ刑事。
元女優・工藤有希子の大ファンで、彼女が主演した刑事ドラマを見て刑事になった。

ヘッポコの名が物語るように、ドジな性格でどうして刑事になれたのか不思議なレベル。最近は知ったかぶり的な態度や口調が目立ち、本当に刑事なのか疑わしい発言・行動をすることも。
「〜しちゃったりしちゃう」、「〜しちゃってくれる」というような口調が口癖。
唯一警察関係者で時計型麻酔銃で眠らして推理ができる人物。

大和敢助(やまとかんすけ)

大和敢助(やまとかんすけ)
長野県警の警部。35歳。部下は上原由衣。

事件の捜査中に雪崩に巻き込まれ、それ以後隻眼となり杖をついている。

口調が乱暴なことに加え、物騒なニュアンスの言葉をあえて使うことを好み、それが原因で阿笠と灰原から組織の一員と勘違いされたこともある

諸伏高明(もろふしたかあき)

諸伏高明(もろふしたかあき)
長野県警新野署の警部(のちに県警に復帰)。35歳。
所轄のコウメイ刑事(諸葛亮孔明のもじり)と呼ばれている。

東都大学法学部を首席で卒業後、キャリア試験を受けずノンキャリアで長野県警に入るも、大和敢助が目と足を負傷し行方不明となった際、大和を見つけ出すため管轄外にも関わらず上司の命令を無視して強引に事件を解決したことをきっかけに新野署に異動させられた。

綾小路文麿(あやのこうじふみまろ)

綾小路文麿(あやのこうじふみまろ)
京都府警捜査第一課警部。渾名はおじゃる警部。28歳。

やんわりとした京都弁と公家のような眉が特徴的な人物である。

公家出身で、国家公務員1種試験に合格したキャリア組として京都府警に配属された。
同期には、警視庁の捜査第一課に所属する警部・白鳥任三郎がおり、ライバル関係にある。

高木長介(たかぎちょうすけ)

高木長介(たかぎちょうすけ)
警視庁 刑事部 捜査第一課 刑事
愛称「長さん」
目暮警部の先輩でベテラン刑事。見かけによらず、実は秘めたる熱い思いを持っている。

佐藤美和子(さとうみわこ)

佐藤美和子(さとうみわこ)
警視庁刑事部捜査一課強行犯三係警部補。捜査一課の紅一点であり、アイドル的存在でもある。
性格はサバサバしていて、仕事に関してはこと熱心。少しのことでは動じないタフな一面がある。
得意なことは、狙撃と関節技。特に関節技に関しては毎度並々ならぬ強さを見せ、犯人逮捕に一役買っている。

父親も刑事であり、殉職している。
松田陣平(まつだじんぺい)に好意を寄せ始めた矢先に爆弾事件で殉職・・・
その後高木渉と出会い、今は相思相愛に・・・

松田陣平(まつだじんぺい)

松田陣平(まつだじんぺい)
爆弾処理班に配属されており、爆弾事件で親友を亡くしその後部署を異動・・・
佐藤美和子(さとうみわこ)と出会うが、すぐ爆弾意見が発生し殉職・・・

友人にはバーボンこと安室透とは友人同士で過去に爆弾処理方法をバーボンに教えている。

高木渉(たかぎわたる)

高木渉(たかぎわたる)
警視庁刑事部捜査第一課強行犯捜査三係に勤める刑事。階級は巡査部長。
年齢は26歳くらいとされている。
同じ課の警部補である佐藤美和子刑事とは恋人同士。
刑事で一番コナンのために働く刑事である。

千葉刑事(ちば)

千葉刑事(ちば)
警視庁刑事部捜査一課強行犯捜査三係の巡査部長。年齢は24~25歳。

高木刑事と同様、アニメから原作にも登場するようになったキャラクター。原作では高木と同期設定のためタメ口で話しているが、アニメでは後輩設定で口調も敬語になっている。

宮本由美(みやもとゆみ)

宮本由美(みやもとゆみ)
警視庁交通部交通課の婦警。階級は警部補。 二匹の犬を飼っており、重度の猫アレルギーである。

強行犯係から組織犯罪対策部に至るまで交友関係が広く、
合コンセッティングや徹夜麻雀に明け暮れる逞しいオヤジ系女子。

トメさん

トメさん
警視庁刑事部鑑識課の鑑識官。
本名は不明。いつも目暮警部や高木刑事と一緒に登場することから警視庁所属の鑑識員と思われますがこれも不明です。

 コナンの捜査には協力的で、いつも「捜査は進んでいるか、名探偵?」と温かい言葉をかけてくれます。コナンとのやりとりはとても微笑ましい

三池苗子(みいけなえこ)

三池苗子(みいけなえこ)
警視庁交通部交通課の婦警。年齢は24〜25歳。

千葉刑事とは帝丹小学校の同級生で、信号無視をしようとして叱られたことがきっかけで好意を持った。また、米原桜子とも幼馴染の関係である。
今後の千葉刑事との恋話しに期待ですね。

上原由衣(うえはらゆい)

上原由衣(うえはらゆい)
長野県警の刑事。29歳。大和敢助、諸伏高明とは幼なじみ。

敢助のことを昔から親しみを込めて「かんちゃん」と呼んでいるが、今は上司でもあるため、仕事中にはしばしば呼び名をたしなめられることも多い。
コナンが只者でないということは知っているが、工藤新一ということは知らない。

日本警察の仲間たち
小田切敏郎
松本清長
白鳥任三郎
高木渉
高木長介
黒田兵衛
綾小路文麿
茶木神太郎
諸伏高明
山村ミサオ
弓長警部
松田陣平
横溝参悟
横溝重悟
目暮十三
宮本由美
大滝悟郎
佐藤美和子
上原由衣
中森銀三
千葉刑事
トメさん
三池苗子
大和敢助

Advertisement

コナンを1話から見る(1ヶ月無料付き)

CTA-IMAGE 月額500円(税抜)で名探偵コナンを1話から見よう!最新映画を含み全てが観れる動画配信サービス!初月無料特典あり!

日本の警察カテゴリの最新記事